1. TOP
  2. 診療項目
  3. 痩身・脂肪吸引
  4. ふくらはぎのボトックス
  1. TOP
  2. 診療項目
  3. ボトックス注射
  4. ふくらはぎのボトックス

診療項目:痩身・脂肪吸引

ボトックスとはボツリヌス菌から抽出された毒素を滅菌生理食塩水で10倍に薄められたものです。毒素と聞くと危険な感じがしますが、身体に害はありませんので、ご安心ください。

当院ではすべての治療に厚労省認可「ボトックスビスタ(BOTOX VISTA)」を使用しています。
詳細はこちら

ふくらはぎのボトックスとは

ボトックスは、ふくらはぎの筋肉に注射する事で、細くする効果もあります。 脂肪吸引と併用したりする事で、さらに効果が高まります。 脂肪の付き具合や筋肉の付き具合により変わりますが、医師の診断のもと効果の出やすい治療をご提案して頂くと良いでしょう。

ふくらはぎのボトックスの手術方法

注射を打つだけですので5分程度で終了します。

ふくらはぎのボトックスの効果

効果の持続は6ヶ月位となります。(持続期間には個人差もあります)

ふくらはぎのボトックスの手術時間

5分

ふくらはぎのボトックスの処置期間・アフターケア

手術当日 【ご来院】

患部の状態
腫れ・赤みが気になる事はほとんどありません。 部位によっては内出血が出やすい部分もございます。内出血が出た場合、1~2週間で消失します。 (極力内出血が出ないように、細心の注意を払って注入しております) 効果は数週間~1か月の間にあらわれます。
日常生活
ボトックス治療の当日より3日間は熱いお風呂・サウナなどはお控えください。 ボトックスは熱に弱いため、身体を温めすぎてしまうと効果が弱くなる可能性がございます。 注入後、3か月は妊娠を控えてください。

ふくらはぎのボトックスのアドバイス

作用原理は、 ふくらはぎの筋肉にボトックスを注射する事でふくらはぎの筋肉を弱らせます。(勿論、日常生活に支障等が出るものではございませんのでご安心下さいませ。) 弱った筋肉は徐々に細くなっていきますので1ヶ月後にはほっそりします。 ただし、ふくらはぎの筋肉は大きい筋肉ですので、お顔(エラの部分)に注射したときほどの劇的な効果は出にくい部分です。 脂肪吸引と併用することで、より効果が期待出来ることがあります。ただし、誰にでも効果が出るものではなく、まずは筋肉や脂肪の付き具合を診察した上で、適切な判断が必要な部位となります。

ボトックスの施術料金

ご来院の際に、身分証明書のご提示を頂きました方は、
当院の会員価格にてご案内させて頂きます。

施術内容 適応部位 注入量の目安(単位) 正規価格 会員価格
シワ 10単位 ¥28,000 ¥22,000
眉間 5~10単位 ¥14,000~28,000 ¥11,000~22,000
鼻の横じわ 5~10単位 ¥14,000~28,000 ¥11,000~22,000
目尻(※1) 10~20単位 ¥28,000~56,000 ¥22,000~44,000
目の下(※1) 5~10単位 ¥14,000~28,000 ¥11,000~22,000
唇の上 5~10単位 ¥14,000~28,000 ¥11,000~22,000
顎の梅干し 10単位 ¥28,000 ¥22,000
汗止め(脇) 両脇 40~60単位 ¥48,000~72,000 ¥40,000~60,000
小顔 エラ 40~60単位 ¥48,000~72,000 ¥40,000~60,000
脚やせ ふくらはぎ 80~100単位 ¥96,000~120,000 ¥80,000~100,000

通常価格:シワ¥14,000円/5単位、汗止め・小顔・脚やせに対して¥6,000/5単位

会員価格:シワ¥11,000円/5単位、汗止め・小顔・脚やせに対して¥5,000/5単位

※当院ではすべての治療に厚労省認可「ボトックスビスタ®(BOTOX VISTA®)」を使用しています。

※1 両目(2ヵ所)の価格

※当院の価格表記は全て税抜きでございます。

施術内容 正規価格 会員価格
たれ目 ¥33,000 ¥25,000
ガミースマイル ¥33,000 ¥25,000
口角 ¥33,000 ¥25,000
2週間以内追加料金 ¥16,500 ¥12,500

※上記の価格は1回あたりの料金となります。

※当院ではすべての治療に厚労省認可「ボトックスビスタ®(BOTOX VISTA®)」を使用しています。

※当院の価格表記は全て税抜きでございます。

よくあるご質問

ふくらはぎのボトックス ふくらはぎの脂肪吸引と同日にできますか?
脂肪吸引は、皮下にある脂肪をターゲットに吸引していきます。皮下脂肪のより深いところに筋肉が存在しており、ボトックスはこの筋肉をターゲットに注入していきます。つまり、同じふくらはぎでも治療を行う場所が異なりますので、脂肪を減らしたい方は脂肪吸引、筋肉を落としたい方はボトックスという使い分けになってきます。ふくらはぎの脂肪吸引の術後は2週間程度、ハレやムクみが続きます。したがって術後のムクみの期間を経過してから、ボトックスの注入を行って頂いたほうが、それぞれの効果が評価しやすくなります。また、脂肪吸引と同時に注入を行いますと、ボトックスが筋肉外に流れてしまう恐れがありますので、同日での施行はお勧めしておりません。
ふくらはぎのボトックス スポーツをしているのですがやっても大丈夫ですか?
ボトックスは筋肉の収縮をストップさせ、筋肉を委縮し小さくしていきます。したがって、できれば安静に(日常生活や通常の運動はやっていただいても支障ありません)していただいた方がより効果的だと考えられます。また、ボトックスの注入によって日常生活範囲内でのスポーツが困難になることはないかと思いますが、逆にいうと、どんなスポーツであれ、ふくらはぎの筋肉を使用しますので、注入後は1週間程度の安静が望ましいです。また、記録を争うようなスポーツ選手等の場合はおすすめしないこともございますので、詳しくはカウンセリングにお越しいただいた際に、担当医の方にお尋ね下さい。
ふくらはぎのボトックス 治療後に筋トレをしたら効果はどうなるのですか?
筋肉は神経から命令が出て収縮します。ボトックスは筋肉と神経の接合部に作用し、神経からの命令を阻害して筋肉の収縮をストップさせます。動けなくなった筋肉は委縮していき、結果として小さくなります。ふくらはぎにボトックスを注入する目的は、ふくらはぎを細くすることにありますので、ふくらはぎを筋トレ(つま先足立ちなど)する方はいないと思いますが、その他の部位の筋トレの場合や、少なからずふくらはぎの筋肉を使用する場合でありましたら、特に問題ありません。
ふくらはぎのボトックス 続けた方が効果は高いのでしょうか?
ボトックスは、一度の注入で持続期間はおよそ6か月です。1か月から細さが出てきて、約6か月で元に戻ってきます。繰り返し注入することによって(一般的には約6回、期間に換算すると約3年)、筋肉が後戻りしにくくなりますので、ぜひ続けて注入させることをお勧めいたします。なお、当院では6回セットでのコースもご用意させていただいておりますので、お越しの際にお尋ねいただければ幸いでございます。
ふくらはぎのボトックス ふくらはぎの何箇所に?
ふくらはぎにボトックスを打つ際には、左右それぞれで外側と内側に分かれて打ちますので、範囲としては4箇所になります。その範囲の筋肉にムラなくボトックスを効かせるためには、ある程度細かくボトックスを注入する必要があるため、当院ではその範囲内にまんべんなく注入をさせて頂きます。患者様としては、なるべく少ない注入回数を希望される場合が多いかと思いますが、回数を少なくする事だけを優先してしまうと、効果がまばらに出てしまう可能性もあるため、ご了承下さいませ。
ふくらはぎのボトックス 平均でどのくらいの量必要か?
まず、一度に注入できるボトックスの量には限りがございます。具体的に言うと100単位という量が上限となります。ここで重要な事は、ふくらはぎの筋肉はある程度しっかりした大きさであるために、少ない注入量では、あまり効果が出ない可能性がございます。その為、当院では基本的にふくらはぎへの注入量は、100単位しっかりと打たせて頂いております。中には、筋肉の発達が強く100単位でも充分に小さくなりきれない方の場合は、1か月後に計測・診察をさせて頂き、その際に再び100単位を注入する事も可能でございます。又、術前・術後にしっかりとカウンセリングや計測をさせて頂いた上で注入をしておりますので、ご安心下さいませ。

東京新宿院ドクターコメント

【東京新宿院の診療項目】

ふくらはぎを痩せたいと思われる方は多くおられますが方法は脂肪吸引とボトックス注射の二つあります。脂肪吸引の方が効果的なのか、もしくはボトックスの方が効果的なのか。まずはカウンセリングで診察させていただきます。ボトックスは神経―筋肉接合部に作用し、筋肉の収縮を停止させます。ある一定期間筋肉の動きを停止させることで筋肉が萎縮して小さくなります(廃用性筋萎縮といいます)。重要なポイントは、効果を出すためにはボトックス注射は何回か続ける必要があるということです。脂肪吸引で細くするのか、ボトックス注射で細くするのか、カウンセリングではその違いから詳しく説明させていただきますので、水の森美容外科新宿院へのご来院をお待ちしております。

東京新宿院のお客様の声

お客様の声はありません。

関係するドクター診療日記の記事

目・二重

診療項目