1. TOP
  2. 診療項目
  3. 汗と臭いのメカニズム

診療項目:わきが

わきがや多汗症は、原因を取り除くことにより完治させることが可能です。わきがの原因になるのは、アポクリン汗腺から分泌される汗に含まれる脂肪酸などが細菌などにより変性したものです。日本人は1割の人がわきがと言われており、世界でも少ない方だとされています。しかし、食文化の欧米化により、体臭の強い人が年々増えているといわれています。
当院では、そのような方の為に、しっかり除去することが可能な剪除法、数ミリの切開だけでよい吸引法、メスを使わず治療ができるボトックス注射を採用しております。

汗と臭いのメカニズム

脇の下には、脇の有毛部の範囲にアポクリン腺、エクリン腺が存在します。

  • ①アポクリン腺
    わきが(ワキガ)の原因となる汗腺。 アポクリン腺からの分泌液が細菌と反応して特殊な匂いを発生します。 アポクリン腺はフェロモンとも言われ、誰にでもあるものですが、量が多い方ではわきが(ワキガ)になってしまいます。
  • ②エクリン腺
    通常、汗といわれるものを分泌する腺です。量が多い方では多汗症となります。
  • ③皮脂腺
    油を分泌する腺でにきびなどの原因となる。

治療法による効果と傷跡の関係

わきが(ワキガ)の治療法といっても、クリニックによってさまざまな治療法が紹介されており、 一般の方には何が良いのかわからないでしょう。 ここでは患者様が広告宣伝に惑わされず、自分の判断で自分の希望にあった手術を選択 出来るように、治療法による効果と傷跡の関係についてご説明します。

●効果を出すには

これは言うまでもなく、汗腺をしっかり除去出来ているかという事になります。完全に除去出来ていなければ、術後汗やニオイがまだ気になるという事になります。

  • ①わきが(汗はそれほど気にならないがニオイが気になる)
    アポクリン腺をしっかり除去する必要がある。
  • ②多汗症(脇の汗が多い又は汗をかいた時ニオイが気になる)
    エクリン腺をしっかり除去する必要がある。
  • ③わきが+多汗症
    アポクリン腺・エクリン腺をしっかり除去する必要がある。
    通常は③の方がほとんどなのでアポクリン腺・エクリン腺をしっかり除去する必要があります。

●効果と傷跡の関係

わきが(ワキガ)手術の際、患者様が一番気にされるのは効果はもちろんの事傷跡に関してでしょう。ここではわきが(ワキガ)の傷跡に関して詳しくご説明します。

わきが(ワキガ)手術後の傷跡は大きく分けて2つです。

  • ①切開線の傷跡に関して
    基本的には気にする必要はありません。なぜなら、この切開線は豊胸術の際の傷跡と同様、脇のしわと同化してほとんど分からなくなるからです。雑誌広告等を見ているとこの切開線を小さくするという手術内容を目にしますが、あくまで消費者の目を引くためのもので、切開線を小さくする事自体は、たいしてメリットがない事なのです。
  • ②有毛部の汗腺除去部位の皮膚の状態
    わきが(ワキガ)の手術跡でもっとも気にしなくてはいけないのが、この部分です。

はじめに皮膚のダメージと傷跡についての基礎知識をご説明いたします。

表皮は1ヶ月位で生まれ変わり、新しく再生されますが、真皮は再生されません。

真皮層にダメージが加わる事が術後の傷跡に大きく関係します。真皮へのダメージが多ければ術後の傷跡(皮膚の硬さや黒ずみ)の回復が遅く、ダメージが少なければ回復は早いという事になります。

さて次に汗腺の除去と真皮に対するダメージを考えていきましょう。

アポクリン腺の除去では、真皮より下の脂肪層にアポクリン腺が多く分布するので除去の際真皮のダメージが少なくてすみます。
※アポクリン腺は大部分は脂肪層寄りにありますが一部は真皮側にへばりついているため、完全に除去しようとすれば真皮へのダメージは大きくなります。

エクリン腺の除去では真皮にへばりついているため除去する際、真皮へのダメージは大きくなります。

エクリン腺の除去では真皮にへばりついているため除去する際、真皮へのダメージは大きくなります。

●手術方法による手術効果と傷跡の関係

吸引法

皮膚に5mm程度の穴をあけてそこから汗腺を吸引していきます。エクリン腺は真皮にへばりついているためアポクリン腺しか吸引出来ません。アポクリン腺も一部は真皮にへばりついているため全部吸引出来るわけではありませんので、ニオイが30%減位です。
この吸引法の応用で少しでも吸引し易くすると言う発想から超音波を使ったり、レーザーを使ったりする方法を見かけますが広告宣伝上のもので通常におこなう吸引法と大差はありません。吸引法においても汗腺をたくさん除去しようとすればどんな方法でも真皮へのダメージが加わり回復は遅れます。

脇を数ミリ切開して、そこから汗腺を吸引していく方法となります。匂いには多少の効果はありますが、汗の量が気になる方には効果がありません。吸引できる汗腺の数は限られておりますので、大きな効果が期待できる治療ではございません。

剪除法

5cm程脇のしわに沿って切開し、汗腺のある部分の皮膚を剥離します。剥離した皮膚を反転して直視下に汗腺を除去していきます。ここでも真皮にへばりついた汗腺を完全に除去しようとすれば真皮へのダメージが強く、回復は遅くなります。

脇をメスを入れて直視下に汗腺を除去していく手術方法となります。汗腺をしっかり除去していくことで、匂いも汗の量も普通の人以下にすることが可能です。詳しく治療説明しておりますので、ご参考下さい。

ボトックス

シワ取りや小顔治療などで使用するボトックスには、汗腺を麻痺させる効果もあります。
脇にボトックスを注射することで、汗がほぼ止まります。非常に手軽に出来る治療で効果も高いため人気の治療となっております。ただし、匂いに対しては効果はございませんので、汗が気になる方が対象となります。

以上をまとめると次のようになります。

切開線の傷跡は気にする必要がない。(広告に惑わされない)
汗腺の除去量と皮膚のダメージは相関する。

剪除法では、十分な切開をし皮膚を反転させ、視野の良い状態で汗腺を除去すべきです。 (切開線の傷跡は気にならないので) 傷跡や回復期間が気になるのであれば、汗腺の除去量を調節すべきです。 切開線を短くする事は無意味であるだけでなく手術中の視野も悪くなる為むしろ必要以上に真皮にダメージを与える事になってしまいます。 次の章では剪除法における当院の工夫についてご説明していきます。

わきがの施術料金

ご来院の際に、身分証明書のご提示を頂きました方は、
当院の会員価格にてご案内させて頂きます。

施術内容 正規価格 会員価格
剪除法 ¥450,000 ¥299,000
吸引法 ¥250,000 ¥99,000

※当院の価格表記は全て税抜きでございます。

よくあるご質問

汗止め(脇)のボトックス ボトックスって何ですか?
ボトックスとは食中毒の原因菌の一つであるボツリヌス菌が産生するボツリヌス毒素から抽出した成分です。毒素から毒性は取り除かれているので安全です。ボトックスは筋肉の動きを抑制する効果があり、表情ジワのように筋肉が動いてできるシワを目立たなくすることができます。また、汗腺からの汗の分泌を止める働きもあり、脇汗や手足の汗の量が多い多汗症にも効果があります。
吸引法 吸引法とはどのような手術でしょうか?
皮膚に5㎜程度の穴をあけてそこから汗腺を吸引していきます。エクリン腺は真皮にへばりついているため、アポクリン腺しか吸引できません。アポクリン腺も一部は真皮にへばりついているため全部吸引出来るわけではありませんのでニオイが30%減位です。また汗腺をどの程度吸引するかによっても術後の回復は違ってくるため、術前に患者様とご相談して決めていきます。
汗止め(脇)のボトックス シワの治療でボトックスは聞いたことがあるのですが、多汗症も同じ薬ですか?
はい、同じ薬剤を使用します。ボトックスは汗腺の一つのエクリン腺の働きを抑制します。エクリン腺からは汗が分泌されているため、ボトックスは多汗症にも非常に有効です。
汗止め(脇)のボトックス ボトックス注射でワキガの治療はできますか?
ボトックス注射はエクリン腺からの発汗を抑える働きで用いる薬です。多汗症に対しては効果ありますが、ワキガの原因となるアポクリン腺の活動を止めることはできません。したがってワキガの根本的な治療は剪除法などの手術が必要です。ただし、特に汗をかくときに臭いが気になる方は、汗による臭いの拡散が原因です。ボトックス注射で発汗を抑えることで臭いを軽減させることは期待できます。
汗止め(脇)のボトックス ボトックスの効果は永久的ですか?
いいえ、永久的に効果が持続するわけではございません。3日程で効果が出てきて効果の持続期間は約半年ほどです。そのため、効果を継続させるには定期的に打つ必要がありますが、患者様の中には暑くて汗をかきやすい時期のみ注入されるという方もたくさんいらっしゃいますよ。
汗止め(脇)のボトックス 施術の方法について教えてください。また、痛みはありますか?
両ワキの有毛部全範囲に、極細の注射針で一定単位のボトックスを注入する方法です。ボトックスの薬剤と局所麻酔薬を混合して注射しますので、最初だけ少しチクっとしますが麻酔が効いてくるので痛みは軽減します。注射時間は両方で5分程度と短時間で手軽にできる処置です。

東京新宿院ドクターコメント

【東京新宿院の診療項目】

わきには汗を出す汗腺が二つあります。一つはエクリン汗腺、そしてもう一つがアポクリン汗腺です。思春期を過ぎるとアポクリン汗腺から分泌される汗の量が増加しますが、この汗はタンパク質を豊富に含んでおり、細菌(直接身体に悪い菌ではない常在菌)がこのタンパク質を分解する時に嫌な臭いを発生させます。これが腋臭症の原因です。治療法はボトックス注射もしくは手術療法がありますが、それぞれの施術のメリットとデメリットを説明させていただいてから治療を行っていきます。腋臭症でお悩みの方は、ぜひ水の森美容外科新宿院までお越しください。

東京新宿院のお客様の声

お客様の声はありません。

関係するドクター診療日記の記事

目・二重

診療項目